方正株式会社

      擁    抱    変    化        持    続    創    新

沿革

北大方正集団公司(方正)は、北京大学が100%出資し、研究成果を産業化するため1986年に設立されました。
その後方正控股有限公司(香港市場上場企業)、方正科技 (上海市場上場企業)と関連会社・子会社を増やし、
1996年3月 東京・五反田に方正株式会社が設立されました。

2020年
2019年
2018年

11月

JANPS2018に出展

6月

子会社 24ABC株式会社を設立

2月

EPSホールディングス株式会社への第三者割当増資を実施
(EPSホールディングス株式会社の出資比率が15.2%となる)

2月

PAGE2018に出展

1月

往来技術株式会社から
SESサービスおよび受託開発サービスを譲り受け
子会社 方正株式(武漢)科技開発有限公司を
中国湖北省武漢市に設立

2017年

12月

情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)
認証(ISO/IEC27001)取得(本社にて取得)

11月

[関西]教育ITソリューションEXPOに出展

4月

越境EC事業を開始

2月

PAGE2017に出展

2016年

9月

求人営業特化のSFA 客ココ便利くん サービス開始
株式会社Okulo設立。株式会社GNGの事業をOkuloに統合

5月

創立20周年記念式典を開催

3月

往来技術社を提携してテレビ会議システムの販売開始

2月

PAGE2016に出展

2015年

9月

IGAS2015に出展

7月

JANPS2015に出展
「Web記者PC・Web組版」が技術開発奨励賞を受賞

5月

aiSports株式会社設立。
スポーツコミュニティアプリの開発と運営事業開始

4月

GNG合同会社設立。
インバウンド旅行客向けマッチングサービス提供事業開始

2月

PAGE2015に出展

2014年

7月

事業拡大のため、
文京区後楽2丁目住友不動産飯田橋ビル4号館に本社移転

2月

PAGE2014に出展

1月

日刊スポーツ新聞社「新統合組版システム」稼動

2013年

5月

ESEC2013に出展

2月

PAGE2013に出展

2012年

11月

JANPS2012に出展

5月

ESEC2012に出展

2月

PAGE2012に出展

2011年

7月

国際電子出版EXPOに出展

4月

モデリスタ株式会社よりプリントマネジメント事業を譲り受け

2月

全日本空輸iPad向けアプリ
「ANA Virtual Airport」配信開始

2月

PAGE2011に出展

2010年

12月

中日新聞社iPad向けアプリ「熱中i競馬」配信開始

11月

JANPS2010に出展

9月

プライバシーマーク付与認定
認定番号:第10823695(01)号

9月

日刊スポーツ新聞社「東阪統合システム」が
新聞協会賞技術部門を受賞

7月

デジタルパブリッシングフェアに出展

2月

日刊スポーツ新聞社「東阪統合システム」稼動

2009年

1月

株式会社シスインと合併

2008年

6月

Founder Pack#「パック・シャープ」
(Adobe Illustrator CS3 プラグイン製版ソフト)販売開始

6月

自動改札システムの開発を行った北京市地下鉄五号線が開通

2007年

11月

陸奥新報社新聞制作トータルシステム稼動

6月

毎日新聞社「広告業務管理システム MATRIX」稼動

2006年

7月

求人情報誌制作システムパッケージ版発売

6月

業務拡大のため、中国の北京市海淀区北四環西路に
北京方正国際軟件系統有限公司を移転

4月

Founder FIT4.0リリース

2005年

11月

日本IBM株式会社と全国の新聞社向けソリューション提供で
協業を開始

5月

株式交換により新聞業界のソフト開発に特化した
株式会社シスインを子会社とする(2009年合併)
方正国際軟件(北京)有限公司のCTO李平立が
森澤信夫印刷技術賞を受賞

2004年

11月

「Vector」で方正TrueTypeフォントのダウンロード販売開始

8月

方正国際軟件(北京)有限公司の武漢支社を独立法人化し、
方正国際軟件(武漢)有限公司
(現方正株式(武漢)科技開発有限公司)を設立
業務拡大のため、品川区大井に本社移転

5月

関西エリア事業拡大のため、大阪事務所設置

3月

FounderFIT3.5リリース

2003年

12月

日刊スポーツ印刷社「一般紙制作システム」稼動

11月

第17回新聞製作技術展JANPS2003出展 展示賞2回連続受賞

10月

ユニアデックス株式会社と協業開始

8月

角川書店へ台割・進行システムをリリース

7月

きかんし 一般紙制作システム稼動

4月

株式会社アスコンとチラシ制作および流通業向けソリューションの
開発・販売について業務提携

2月

FounderFIT3.0リリース

2002年

7月

Web出版管理システム(記事検索・課金システム)リリース

2月

北大方正グループ設立者 王選 国家最高科学技術賞を受賞
FounderFIT新バージョン DB連動FounderFIT
Enterprise edition発表

2001年

12月

事業拡大のため、品川区西五反田2丁目ファーストビルに本社移転
照明機器商品カタログ製作システムをリリース

11月

第16回新聞製作技術展JANPS2001出展 展示賞受賞

8月

毎日新聞社へ広告集版システムリリース

3月

小売業向けの販促用e-MarketingシステムFeMS発表

2000年

11月

中国・北京の研究開発センターを法人化し、
北京市海淀区成府路に北京方正国際軟件系統有限公司
(現方正株式(武漢)科技開発有限公司北京分公司)を設立

9月

商品・画像管理システムFounderFlyers発表

6月

東京ニュース通信社へ「テレビ雑誌制作システム」リリース、
導入後、先方社内で社長賞受賞

4月

中国の華中科技(理工)大学の協力により、
武漢研究所(現方正株式(武漢)科技開発有限公司)発足

1999年

11月

FounderFIT2.5リリース

5月

事業拡大のため、品川区西五反田7丁目住友五反田ビルに本社移転

4月

中国・北京研究所発足

1998年

3月

(株)リクルート 中古車情報誌編集システム開発を納入、
2002年には先方より功労賞をいただく

5月

FounderFIT2.1リリース

1997年

12月

FounderFIT1.7リリース

8月

FounderFIT1.5リリース

1996年

5月

Windows対応組版ソフト
FounderFIT1.0リリース/Windows対応 新聞組版ソフト
FounderMegalith1.0リリース

3月

商業印刷システムを始めとした流通小売業向け商品データベース、
新聞社向けトータルシステム、出版社システムの開発を目的として、
品川区西五反田2丁目スペースエリア飯嶋に方正株式会社を設立

方正は、業務改善する数多くのソリューションをご提供してきました。
お客様の困りごとやサービスの改善などに活かすことができる、様々な製品・サービスをご紹介します。