方正株式会社

      擁    抱    変    化        持    続    創    新

緊急事態宣言延長を受けての当社の対応について

20.05.07
新型コロナウイルスの感染拡大防止へ向け、2020年5月4日に政府より緊急事態宣言の延長が発令されました。
これを受け、当社および子会社である方正(武漢)科技開発有限公司(以下、武漢オフィス)では引き続き以下の対策をしております。

 

【方正株式会社の施策】
・原則在宅勤務とする
・必要な対策が明確になるまでの海外、国内問わず出張禁止
・家族や従業員(BP含む)以外との接触は自粛する
・顧客との打ち合わせは原則としてTV会議や電話で行う
 どうしても顔を合わせる場合はマスクを着用し、密閉空間を避け、換気をして、相手との距離を十分にとる
・体調不良者(37.5℃以上の発熱、強い倦怠感、呼吸器症状、味覚障害)は在宅勤務であっても
 今まで通り会社に報告して指定機関の指示にしたがっがて行動する
・海外から来日した家族、親戚、知人等と濃厚接触する(した)場合は、速やかに会社へ報告をする
・外出を自粛し、感染経路が把握できないような接触をしない
 どうしても外出する場合は三密を避けて、うがい・手洗い・消毒を徹底する
・感染拡大を防止するために、プライベートでも次のことに注意する
 人ごみなど、多くの人の「密」集する場所へ行かない
 換気の悪い「密」閉空間へ行かない
 近距離での「密」接した会話をしない
 帰省や旅行は自粛する
 家族以外との接触は自粛する

 

【方正株式(武漢)科技開発有限公司の対策】
・政府の許可がおり4月7日より会社にて業務を再開
・政府の規定(オフィスに人と人の距離が最低1.5メートル必要)により、部署・プロジェクトごとにシフト方式で出社、在宅勤務と並行運用
・必要な対策が明確になるまで日中間の出張禁止
・人混みが発生する場所へ立ち入らない

 

なお、当社および武漢オフィス従業員に感染者は発生しておりません。
在宅勤務期間中も平常時と同じように業務を遂行し、お取引先や関係者皆様への影響が最小限となるよう努力してまいります。お取引先の皆様におかれましては、ご不便をお掛けいたしますが、何卒ご理解を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

当社および武漢オフィスでは今後もWHOおよび日本政府、中国政府からの情報収集を継続して行い然るべき対策を講じてまいります。