方正株式会社

      擁    抱    変    化        持    続    創    新

速報!第12回求人レポート
【新型コロナウイルス】求人広告影響調査
時給が少しずつ回復傾向

20.08.26

#レポート #客ココ便利くん

方正株式会社では、【客ココ便利くん】https://www.founder.co.jp/sfaという求人広告代理店様向けのサービスを展開している。

その客ココ便利くんを用いて、フロムエー、マイナビ、タウンワーク、バイトルに掲載されている求人数を算出した。

 

01.3サイト別求人件数推移

(3/30を100%とする)

 

7月を過ぎ回復傾向になってきたとはいえ、4月下旬から5月上旬の大幅下落時期に1週間単位で落とした求人件数を4週以上かけてようやく1週分回復出来るかどうかというところだ。徐々に回復傾向にあることが唯一の救いだろう。

 

02.3サイト支給区分別求人件数推移

 (3/30を100%とする)

 

一番割合の多い時給が少しずつ回復傾向にあることで経済活動が回り始めていることが推察できる。

月給のみ、いまだ50%まで戻っていない。この傾向がいつまで続くか引き続き調査したい。

 

03.フロムエー募集職種別求人掲載件数の推移04.マイナビバイト募集職種別求人掲載件数の推移05.タウンワーク募集職種別求人掲載件数の推移06.バイトル募集職種別求人掲載件数の推移

(各グラフ6/1を基準としサイト別募集職種別に求人掲載件数の推移をグラフ化したものです。)

 

07.職種別割合

 

外食や旅行、イベント等、今規制されている分野は元々大きな雇用を抱えている職種だ。現に8月10日時点の職種別求人件数の割合を見てみると、飲食と販売接客サービスの2職種だけで32%を占めている。全体の1/3はとても大きな数字に思えるが、同じ条件で3/30時点の比率を見ると54%と半数を超えていた。つまり、日本の求人掲載数の減少速度をはるかに超える勢いで、この2つの職種のパイが縮小してしまったということだ。

徐々に規制が緩和されているとはいえ、恐らく最後まで規制が残る業種に雇用が多いことは求人件数回復の足かせとなるだろう。

 

 

方正株式会社 津村

2020.08.26

資料作成にあたり参照したHPは以下の通りです。

タウンワークhttps://townwork.net

マイナビhttps://baito.mynavi.jp/

フロムエー https://www.froma.com/

バイトル https://www.baitoru.com/

 

#レポート #客ココ便利くん

関連リンク