方正株式会社

      擁    抱    変    化        持    続    創    新

台割進行管理システム

書籍や雑誌などを制作する上で、台割と進行の管理は重要でありながら煩雑になりがちです。一つ一つの媒体では短時間に思えますが、会社全体で総合すると、かなり時間の無駄があったり、事故の原因になったりしている場合が少なくありません。台割管理システムは、Webブラウザを使用してリアルタイムに情報共有しながら、台割管理と進行状況管理を確実に行なうためのソリューションです。角川書店様で業務効率化に大きく貢献した、台割進行管理システムをぜひ一度ご覧下さい。

煩雑な台割・進行管理を情報共有で“見える化”する

多くの出版社では通常、台割は紙で管理するか、Excelやスタンドアロンのシステムで作成しています。その場合、情報共有がうまくいかずにバージョン管理に失敗したり、印刷ミスを誘発したり、など、様々な問題がつきまといます。台割進行管理システムは、Webブラウザ上で台割作成・編集・管理が行なえるため、情報共有やバージョン管理が簡単に行なえます。また広告システムとの連動で、記事と広告のアンマッチや広告同士のバッティングを防止することも可能です。
また、媒体ごと記事ごとに進行状況が確認できるため、進行管理者の強力な助っ人としても活躍します。台割進行管理システムは、見えないコストを顕在化して合理化する、出版社のための業務効率化ツールです。