方正株式会社

      擁    抱    変    化        持    続    創    新

日刊スポーツ「東阪統合組版システム」

東京と大阪で別々に所有していた組版システムを統合し、紙面共有と制作分担、障害や災害時の連携、システム導入、保守コストの削減を目的として開発されたシステム。

特徴:整理単独組版、出稿者組版を実現しうる多彩な大組機能と操作性を有し、大組と素材修正作業を1対n台かつ同時並行で行える。 また、CTPに対応できる紙面管理機能、出力機能をはじめ、紙面や素材をアーカイブ活用するための基幹システムとの連携も実現されている。

メリット:ネットワーク上の負荷を軽減するために画像データを直接出力システムに入稿しているほか、OPIにより展開用のEPSを 生成する等、高性能化に徹底的にこだわっている。画面操作のレスポンスが大幅に向上、作業者の体感スピードは旧システムの100倍以上と言われている。