方正株式会社

      擁    抱    変    化        持    続    創    新

SkyTrax【自動ファイル通信サービス】

製品紹介

大容量データ対応のデータ蓄積・自動配信型通信サービス

専用のSkyTraxアプリケーションを使用し、弊社サーバセンターにありますSkyTraxサーバにデータを一旦蓄積し、指定ユーザーへ配信します。わかりやすいインターフェースで、送信ユーザが配信先とファイルを選択・送信すると、受信側ではアプリケーションを起動するだけで自動的にファイルを受信します。

製品メリット

大容量ファイルの送信

発注担当者がデザイナーにデジタル画像を送りたいが、サイズが大きくてメール添付では送れない。メール添付ファイルがセキ ュリティーで禁止されているというようなことがあっても、SkyTraxで大容量のファイルをインターネット経由で送信できます。

大容量ファイルの1対複数箇所の送信

画像ファイルとエクセルファイルを東京の担当者と大阪の担当者に送りたい。といった場合でもSkyTraxなら簡単な操作で送信 できます。

下版最終データを工場に送信したい

40ページの下版ファイルを、10ファイルごと、10分おきに送信していくという方法を使えば、最初の10ファイルを送信して数 分後に工場は受信開始、最終下版データ送信終了後数分後には工場でも最終下版を受け取れます。

送信したログおよび受信したログが自動で記録されるので、やりとりの確認も容易です。また送信されたデータファイルはセン ターサーバに4日間保存されているので、再送信・再受信もできます。